クリニックのご案内ABOUT

【2020.5.26更新】
当院の院内感染予防について

患者様各位

神奈川県の緊急事態宣言は解除されましたが、当医院では新型コロナウイルス感染症およびその他の感染症における院内感染予防強化を今後も継続して行ってまいります。患者様に安心して歯科診療を受診していただくために患者様にもご不便をおかけする場合もございますがご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

患者様とのお約束

・歯科医師および歯科衛生士、医療スタッフにおいては発熱、咳症状等の厳密な健康管理を行っております。また勤務外においても感染リスクの高まる行動を慎みます。
・予約時、来院時において患者様の発熱、体調等の健康状態を確認させていただきます。万が一健康状態に不安がある場合は診療を延期させていただく場合がございますのでご了承ください。
・診療時において、歯科医師をはじめとする医療スタッフはマスク、グローブ、シールド、キャップ等の感染対策を行っております。すべての患者様を感染している方と想定して必要以上の対策を実施しておりますので不快なお気持ちになる方もいらっしゃると思いますが患者様の安心、安全のためにご理解をお願い致します。
・待合室では万が一のためにマスクの着用をお願いしております。マスクをお忘れの方はお申し出いただければマスクを差し上げます。また、待合室内の人数を制限させていただいておりますので場合によっては院外やお車 でお待ちいただく場合もありますのでご了承ください。
・診療に使用する器具、機材は滅菌できないものは使い捨て、その他のものは高圧蒸気滅菌を行い患者様ごとに交換しております。飛沫の飛散防止のために飛沫の飛散が考えられる治療においては口腔外バキュームを使用します。診療用の椅子や手すり等は患者様退室後に消毒薬で消毒を行いますので患者様入れ替わり時にお待たせする場合がございます。
・定期的に換気を行いますのでエアコンの効きが悪くなる事があります。できる限り快適に診療を受けていただけるよう感染対策とのバランスを考慮しておりますので宜しくお願い致します。診療室が暑い、寒い等ありましたらお気軽にお声がけください。
・お家でできる感染対策等もアドバイスさせていただきますお気軽のスタッフにお尋ねください。

ウイルス感染症対策には口腔健康管理が重要です。手や体を清潔にしていてもお口が不潔だとお口に入ってきたウイルスが感染しやすくなります。日常の口腔ケアとともに定期的な歯科医院でのプロケアをうけてウイルスに強いお口をつくりりましょう。
参照:日本歯科医学会連合会ホームページ「国民の皆様へ その1 ウイルス感染に対抗する歯科の重要性」
http://www.nsigr.or.jp/coronavirus.html

ヴィレッジ衣笠歯科診療所
院長 清水仁美
訪問歯科診療部長 堤 一輝

安心して受診していただくために

患者様とのお約束

  • 説明をしっかり行います

    治療前、治療中に関してわかりやすく説明いたします。ご自分ではお口の中の状態がわかりにくいと思います。現在の状態や将来的にどのようになるかをしっかりとご説明いたします。 ご不明な点が少しでもあればいつでもご質問ください。

  • リラックスして治療をお受けください

    歯科治療の苦手な方や今までの歯科治療で不快な経験をされた方は事前にご相談ください。できるだけ痛みや負担の少ない治療方法を選択します。 できるだけリラックスして受診いただけるように、待合室では緊張をやわらげる香りや明るさを調節しています。 また、患者様のプライバシーを確保するために診療室は半個室になっておりますので安心して受診できます。

「歯科医院に行き、すぐに治療を受けるのは怖い」という患者さんは少なくありません。ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、 相談だけでもご予約をお取りいたしますので遠慮なさらずにお電話ください。

リラックスして治療をお受けください

院内感染予防措置

安心して受診いただくために、ミラー、吸引器等のツールはすべて厳重に滅菌後、患者様個別用に滅菌パックをおこない、使用直前に開封いたします。 コップや器具を置くトレーも使い捨てのものを使用しています。また歯科医師、衛生士のグローブもすべて患者さま個別に交換しております。 また、原則として肝炎等の感染症の方でも治療をお断りする事はありません。万全の院内感染予防処置によって、どのような患者さんでも差別することなく治療致します。 ご予約の時に肝炎等の既往を受付にお伝え下さい。

  • 有資格者による医療補助

    歯科医師以外が患者様のお口の中を拝見する場合はすべて有資格者である歯科衛生士が行っています。ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、歯科衛生士は患者さま担当制です。患者さまと二人三脚でお口の健康をサポートいたします。日頃のお口のお手入れのご相談や歯を白くしたい、見栄えをもっと良くしたいなど、患者様に近い立場からアドバイスをいたします。お気軽にご相談ください。

  • 高度な医療技術を持っています

    ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、顎関節症や歯並び、難易度の高い抜歯等の高度な医療も神奈川歯科大学付属病院と連携し、専門医の治療を受診することができます。

院内感染防止について

院内感染予防ってなんだろう?

「院内感染」…良く耳にする言葉のひとつになりつつあります。病院で治療を受けに行く人、また治療する人が、いろいろな経路を通じて病気になってしまうことを指します。 ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、院内感染予防をするためにいろいろな努力をしています。

院内感染予防ってなんだろう?

歯科における院内感染予防について

歯の治療って実は内臓の手術なんです。

医学的に言うと、くちびるから内側は全部内臓とも言えます。 だから歯の治療は、患者さんの内臓に直接触れる手術です。 また、一般の人が「通院」するお医者さんの中でも 歯科は、内科や耳鼻科などとは性格が異なり 、歯の治療の場合ほとんどが、手術なのです。 ですから当クリニックにおいて院内感染予防には、大変高度な注意を払っています。

歯科医院での院内感染予防と感染経路の想定について

歯科医院での院内感染経路は3つ考えられます。

1:患者さんから患者さん
2:患者さんから医療スタッフ
3:医療スタッフから患者さん

病気(虫歯)を治しに病院へ行くのに、そこで新しい病気をもらってきてしまうことほど理不尽なことはありません。誰でも健康には最新の注意を払っていると思います。 当院では、 院内感染予防に関して様々なケアに務めております。「患者さんにもそして医療スタッフにも安心できるクリニックである」をもっとうに 最善の努力をしておりますし、 これからも務めていきます。患者さんが「ヴィレッジ衣笠歯科診療所なら大丈夫」と思って通院して頂ける 歯科医院を目指しております。

院内感染予防のために当クリニックでおこなっていること

院内感染予防にはいずれも、感染経路を絶つ事が重要です。

そのために当クリニックでは、器具の滅菌消毒・手洗いの励行マスク/手袋の着用などは当然として、患者さんから患者さんへの院内感染も防止するため、コップ、器具類を置くトレー、 歯科医師、スタッフの使用するグローブ、注射針等は使い捨てにすると定めています。また、当然のことながら注射筒もその都度滅菌するなど、諸処の院内感染予防に努めています。

  • タービンヘッド、コントラをオートクレープで滅菌しています。

    タービンヘッド、コントラをオートクレープで滅菌しています。

  • 注射器はすべて使い捨て。注射筒はその都度滅菌。エプロン・紙コップはディスポーザブル使用です。

    注射器はすべて使い捨て。注射筒はその都度滅菌。エプロン・紙コップはディスポーザブル使用です。

  • 使用した器具は、十分水洗いした後、アルコール蒸発滅菌をおこないます。

    使用した器具は、十分水洗いした後、アルコール蒸発滅菌をおこないます。

アクセスACCESS

ヴィレッジ衣笠歯科診療所

〒238-0025
神奈川県横須賀市衣笠町44-4-1F
TEL : 046-874-9063
FAX : 046-874-9083

診療時間
9:00-12:30 - -
14:00-18:00 - -
  • 診療時間午前9時~12時30分 午後2時~6時
  • 休診日水曜・日曜・祝日
  • 車でお越しの方へ

    診療所横に無料駐車場がございます。

  • 電車・バスでお越しの方へ

    京急バス金子バス停より約170メートルです。徒歩1〜2分です。
    注)山科台経由は通りません。

  • 臨時休診日

    Twitter欄で随時更新させていただきます。